羽アリの駆除は専門業者に依頼【アフターフォローが対応可能】

侵入しにくい環境を作る

はと

手軽な方法から

鳩は繁殖力の非常に高い動物です。一度ベランダに巣を作られてしまうと、例え巣を撤去してもしつこく侵入を試みます。そうならないためにも鳩をベランダに入れさせない対策が必要です。まず鳩が住居のベランダに入ろうとするとき、ベランダ全体が見渡せる場所からベランダのことを見ていることが多いようです。この状態になってしまったら侵入は時間の問題ですのでベランダ内が鳩にとって居心地の悪い空間になるように対策していきます。まず王道なのが鳩がとまれそうな手すりの上などにテグスや釣糸等を張り巡らせていきます。鳩が手すりに止まろうとしたときに糸が足に当たってとまれなくなり非常に効果的なのですが、そのベランダに執着があるとすぐまたとまれそうな場所を探しだします。こちらもベランダ全体に糸を張ることは不可能なので、糸が張れない場所には鳩よけの薬剤の散布も効果的です。マンションによっては全体に鳩よけのネットが張られているところもあるようで、確実に鳩が入れない以上完璧な対策と言えるのですが、対策をしていないマンションでは自分の家だけネットを張るわけにもいかず、何より景観を損ねてしまう可能性が非常に大きいので最終手段と言えます。今現在自分の手で鳩を減らす事が法律上でもできない以上何らかの対策を取りつつ、うまくベランダに入れないようにする他ありません。万が一自分で対策をするのが難しい場合には、専門の業者を利用して対策法を教えてもらうのが良いでしょう。

Copyright© 2018 羽アリの駆除は専門業者に依頼【アフターフォローが対応可能】 All Rights Reserved.